第14話 19世紀の欧米

(リンクをクリックすると、youtube動画が再生されます)

 129 ウィーン会議(教科書256ページ
 130 ウィーン体制の動揺(教科書258ページ)
 131 七月革命(教科書258ページ)
 132 二月革命と第二共和政(教科書261ページ)
 133 第二帝政と第三共和政(教科書265ページ)
 134 イギリス自由主義改革(教科書259ページ)
 135 ヴィクトリア時代(教科書264ページ)
 136 東方問題とクリミア戦争(教科書263ページ)
 137 ロシアの改革と露土戦争(教科書263ページ)
 138 イタリアの統一(教科書266ページ)
 139 ドイツの統一(教科書267ページ)
 140 ビスマルク時代(教科書269ページ)
 141 アメリカの拡大(教科書273ページ)
 142 南北アメリカの対立(教科書275ページ
 143 南北戦争(教科書275ページ)
 144 19世紀欧米の文化(教科書253ページ)

1 件のコメント:

  1. 説明もわかりやすい上に、
    わざわざ丁寧にまとめていただいて恐縮です!
    先生の授業はとてもわかりやすくおかげて定期テストで高得点を取ることができました!
    とても感謝しています!

    返信削除